NAHARASANの百合SS置き場

百合しか書かないし、百合しか書けない! 陰鬱な百合がメインのブログになります

私は娘の恋人でお姉ちゃん

<あらすじ>

 

 事故で姉であり恋人だった朱雀を失った清花は、その事実を受け入れることが出来ず、事故で死んだのは母だと記憶をすり替え、母の姿を姉だと現実を歪んで認識するようになった。  二人の娘が付き合っていたという事実に困惑しながらも、母は生き残った清花のために、お姉ちゃんとして振る舞い始める。 

続きを読む

すれちがっていても二人きり

<あらすじ>

 高校2年生の楓と蕾は、幼稚園の頃からずっと一緒の親友同士。
 蕾は楓に、恋の相談をしていた。学校で一番人気のある雪代先輩のことが好き。でも勇気が出ないから応援してほしいと。
 その願いを快く引き受けた楓だったが、雪代先輩との仲を深めていく蕾を見て、自分の気持ちに気付く。
 蕾のことが好きだと。
 でも、どうすることも出来なかった。蕾には既に意中の相手がいる。告白する前から、楓は蕾に振られているも同然だった。
 始まる前に終わった恋なら、自分の手で終わらせようと、傷付き続けながらも楓は蕾の恋を支え続けようと決める。

 

 蕾は最初から雪代先輩のことなど眼中になく、楓のことを独占することしか考えていないことなど、知る由もなかった。

続きを読む

二人で一つのディストピア

<あらすじ>

幼馴染の鳴瀬と真帆は別々の高校に進学することになった。
それが原因で疎遠になることを恐れた二人は、位置情報共有アプリを入れあうことで、絆を風化させまいとする。
しかし、その歪な相互監視は次第に二人の関係を次第に狂わせて行く。

続きを読む

心を貴女に委ねたら

<あらすじ>

 感情の一切を表現できない少女。人の感情に釣られてしまう無感情の少女。

 二人は義理の姉妹になった。互いが互いの欠点を補い合う、外付けの欠けた自分の機能として。

 

続きを読む

辺獄に墜つ女神は少女を見初め給ふ

<あらすじ>

 世界の終焉を止める為の生贄とされ、辺獄へと堕とされた女神。

 それに伴う永劫に続く痛みと孤独。

 終わりが見えず、心が磨り減り続ける。そんな中一人の女の子が辺獄へと堕ちてきた。

   女神は孤独が終わることを願った。

 

naharasan.hatenablog.com

 これの続きで、中編になります。

続きを読む